カタクリの花まつり!

 こんにちは!少し間が空きましてじゅりこです。

本日はまとまった時間があったので江戸屋玄関前の石階段の草抜きをしました
一昨日の雨がまだ乾いておらず手袋はぐっちゃらゴミ袋はずっしりでしたが達成感がいいですね
ただ日焼け止めを車に忘れましてうっすら肌が赤くなっちゃいました…
美白目指してたはずなのに…!次は忘れません!!

そんな日差しが強くなり始めた今日ですが現在山頂では「第13回カタクリの花まつり」が開催されています!期間は今月の1日から20日までなのであと2週間もないのですが、ただ今ほぼ満開だそうです
カタクリの花まつり
画像はコンベンション協会のHPからいただきました

まずはカタクリについて…
 春に地上部に展開し、その後葉や茎は枯れてしまう。地上に姿を現す期間は4-5週間程度で、群落での開花期間は2週間程と短い。このため、ニリンソウなど同様の植物とともに「スプリング・エフェメラル」(春の妖精)と呼ばれている。種子にはアリが好む薄黄色のエライオソームという物質が付いており、アリに拾われることによって生育地を広げている。
以上ウィキペディア先生より…
またカタクリはその名の通り鱗茎から良質なデンプンが抽出され片栗粉に加工されていたそうです。しかし精製量がごくわずかなため現在はジャガイモやサツマイモからとれるデンプンでつくられた片栗粉が一般的です。


筑波山では山頂のカタクリの里及び男体山自然研究路で見ることができます。
まだいらしていない方はぜひお越しくださいませ!
筑波山では稀に白いカタクリの花が咲くのですが今年は確認されたそうです!ぜひ幸運の白い花を探してください
カチッっ♪といただく皆さまからの応援に 心から感謝いたします☆

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)