FC2ブログ

茨城県つくば市にある旅館「筑波山江戸屋」公式ブログです。旅館の出来事や筑波山周辺情報、日帰り入浴休業日など発信していきます。

第13回 筑波山頂カタクリの花まつり

こんばんは
今日の担当はみくです
2月月末から3月あたまにかけて初インフルエンザにかかりました
多忙の中、従業員さんにはご迷惑をかけてしまいました・・・
皆様も少しずつ暖かくなってきたからといって安心せず、
体調管理には十分お気を付けくださいませ


ただ今筑波山では梅まつり真っ最中ですが、一足お先に次の花まつりのご案内です

第13回 筑波山頂カタクリの花まつり
katakuri1.jpg

平成25年4月1日(月)~20日(土

筑波山の山頂付近には、自然のカタクリの花がおよそ3万株自生おります。
山頂にある広さ約2ヘクタールのカタクリの里はまつり期間中のみ開放され、
多くの人がカタクリの花をお楽しみになります。
また、筑波山男体山頂の周辺を巡るハイキングコース『自然研究路』でも、
足元にカタクリの花々が咲き、春の可憐な花をお楽しみいただけます。



筑波山頂カタクリの里

広さ約2ヘクタールの敷地内には薄紫色のカタクリの花が群生しています。
筑波山ケーブルカー筑波山頂駅から徒歩3分
筑波山ロープウェイ女体山駅から徒歩10分


自然研究路

ハイキングコースの足元にはカタクリの花が群生します。
その他にも春の草花が咲き、ハイカー達の目を楽しませてくれます。
距離約1.5km 一周約1時間 50m程のアップダウンあり



カタクリの花ってどんな花?

katakuri2.jpg

かたくり(片栗)・・・ユリ科カタクリ属の多年草

比較的日光の差す落葉広葉樹林の林床に群生し、
早春に下を向いた薄紫から桃色の花を咲かせます。
このように、春を告げる花を『スプリング・エフェメラル(春の儚い命)』と言います。
早春の3~4月のみ花を咲かせ、5月には葉や茎は枯れてしまいます。
種には、アリが好むエライソームという物質が付いており、
アリに拾われることによって生育地を広げます。
発芽してから、花を咲かせるまで、10年近くかかり、
昔は日本の各地で見ることが出来ましたが、
近年では乱獲、盗掘、土地開発などによる、生育地の減少で、
野生のカタクリは少なくなっています。

筑波山に残るのは、数少ない野生のカタクリです。
みんなで、この小さい命の輝きを守って生きましょう

是非お天気のいい日は筑波山でお花をみて癒されてみてはいかがですか
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ちょっとプレイバック!

複眼RSS
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

    MONTHLY

Lc.ツリーカテゴリー
リンク
プロフィール

tsukubasanedoya

Author:tsukubasanedoya
FC2ブログへようこそ!

筑波山江戸屋より皆様へ

いつも「とはずがたり」を
応援していただきまして、
誠にありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています!
カチっとクリックしていただけると、
大変うれしいです☆
これからも毎日更新、
頑張ります!!!


おみくじ

©Plug-in by