*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんにちは

ご無沙汰しております

gu-mamaです


新年明けましてお正月が過ぎ、筑波山神社の御年男が終わり、2月18日の大御堂の万灯祭までしっかり終わってしまいました

(年が明けてからだいぶ時間が経ったという事です・・・笑)

そして、今年初となる当館での結婚式が先日2月17日に執り行われました

とても短い期間でのお打ち合わせでしたが、やわらかい雰囲気の新郎新婦さまと共にアットホームな式を創り上げることが出来ました

130217_084833.jpg
高砂までの赤いじゅうたん

130217_085004.jpg
畳に椅子テーブルのお席は今とっても人気です

130217_131047.jpg
お祝いのお席の準備が着々とすすんでおります・・・

今年も新郎新婦さまと共に、お2人の一生の思い出に残る結婚式を創り上げていきますので、応援宜しくお願いします

gu-mamaでした



スポンサーサイト


こんにちは gu-mamaです

最近気温がどんどん上がってきましたね
気温が1℃上がるごとにビールの美味しさが増してきますね
毎日ビールがやめられません

先日行方(なめかた)市の「ふるさと山百合まつり」に行ってきました

関東随一の「井上山百合の里」に群生する山百合の甘い香りと
里山の新鮮な息吹を満喫しながら散策が楽しめます
みどりのそよ風吹きわたる里山に
山肌を包むかのようにまっ白な山百合が咲いています
優雅な花姿とあま~い香りを楽しめます
土日はオカリナの演奏等のイベントも行われます

そして冷たいお茶とふかしたジャガイモのサービスがあり
とても美味しく頂きました

期間は7月10日~7月25日までです

20120716121544.jpg 20120716121145.jpg 

期間が短いため山百合まつり駐車場は大変混雑が予想されます!
ぜひ無料シャトルバスをご利用下さい

20120716113323.jpg

霞ヶ浦ふれあいランドから山百合まつり会場(最蓮寺)まで
期間中毎日運行しています

江戸屋よりお車で約1時間の場所です
機会がありましたらぜひお立ち寄り下さいませ


こんにちは gu-mamaです

今回は『坂野家住宅』をご紹介したいと思います
坂野家住宅は茨城県常総市(旧:水海道)にあります

坂野家住宅

この坂野家住宅は多くのロケ地として使われております
そんな坂野家住宅を詳細はコチラ↓↓
━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

坂野家は、この地に土着してから五百年ほどになると言われ
享保10(1725)年に始まる飯沼新田開発では、地元の責任者である「頭取」に任ぜられるなど
この地方の有力な名主であったことが伺われる。
その屋敷地は、1haにおよぶ広大な台地全面に位置し、周囲に塀を巡らす。
南面に配された表門(薬医門[やくいもん])は、本来、武家屋敷に設けられることを考えると
当時の坂野家の格式の高さが偲ばれる。平成10年に坂野氏より市が建物と屋敷地を譲り受けた。
 主屋は、平成15~18年に解体修理が行われ、その過程で増改築の変遷がほぼ明らかとなったことから
座敷部が増築されて形が最も整った天保9(1838)年の姿に復元された。
18世紀初め頃に建てられたと考えられる居室部と増築された座敷部からなり
居室部の木割の大きい柱・梁で構成された架構は豪壮で意匠も優れており
また、「広間」前面の柱間二間には蔀戸(しとみど)が吊られ、その上に欄間(らんま)を設ける。
この蔀戸と欄間による立面意匠は、この地方では例を見ない。
座敷部は、南から「一の間」「二の間」「三の間」と呼ばれ
「二の間」東側には式台付の玄関、「一の間」には床・棚、「二の間」には床が設けられ
境には透彫りの欄間を入れ、長押(なげし)には釘隠を打つなど豪農住宅の客間としてよく整えられている。
 大型住宅として数少ない遺例であり、表門及び塀とともに豪農の屋敷構を伝えている。
                                                         常総市HPより
━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

りっぱな建物ですよね
まるでタイムスリップしたような気分になります

そしてもうひとつ!

20120606152143.jpg  20120606152130.jpg

みなさん!何だか見覚えありませんか?
あの『JIN-仁-2』のロケ地なんですよ!!

他にも・・・・・

20120606143734.jpg 20120606143757.jpg 
20120606143929.jpg 20120606144019.jpg

坂野家住宅の近隣には「ローズガーデン坂野」があり
ステキなバラが見頃を迎えています
クラブツーリズムさんの団体様もいらっしゃってました
ローズガーデン坂野ではバラの育て方教室やガーデンカフェも行っています

筑波山からお車で約50分の場所です
観光スポットの穴場ですのでぜひお出かけください




こんにちは gu-mamaです
だいぶご無沙汰してしまいました スミマセン
ではさっそく前回からの
アロマキャンドル作り後編です
前編はコチラをクリック

まずロウをお鍋に入れて湯せんにかけ
ロウが溶けてきたら
お気に入りのアロマを入れていきます

20120330113821.jpg   20120330110824.jpg

私は恐竜が死んでも生き延びた花のアロマを頂きました
とても神秘的な初めての香りがしました
・・・・・・が肝心の名前を忘れてしまいました

20120330113921.jpg

そしていよいよ容器にロウをIN!!

20120330114745.jpg

あっという間に出来上がりました

20120330174339.jpg  20120330115112.jpg

そして車に揺られている間に気泡が入り
良い感じに出来上がりました

久しぶりに童心に返り親子で楽しめました
アロマキャンドルの材料は
ホームセンターなどに販売されているので
ぜひ皆さまも手作りキャンドルを作ってみて下さい

さて話はガラッとかわりまして
先日の金環日食gu-mamaも見ましたよ

20120521073821.jpg  20120521073924.jpg

コチラの写真は江戸屋駐車場にて撮りました
三日月型の影がたくさん写ってとても神秘的な気分になりました
金環日食のために専用サングラスを買った方は
まだ捨ててはいけませんよ!!
6月6日には金星が太陽を通過するらしいですよ!!
コチラも楽しみですねっ

ではまた次回~

こんにちはgu-mamaです
先日手作りアロマキャンドル教室へ行ってまいりました
親子で楽しむというテーマでした
我が家も大きな親子で参加ちなみに76歳と46歳

まずはお鼻の体操香り当てクイズから始まりました
昔、安土桃山時代の遊びに日本三芸道の一つである香道だそうです
----------------------------------------------------
※香道(こうどう)とは、香りを楽しみ、
日常を離れた集中と静寂の世界に遊ぶことを目的とした
[要出典]芸道で、一定の作法のもとに香木を焚き、
立ち上る香りを鑑賞するものである。
香あそびということもある
----------------------------------------------------

早速今人気のアロマキャンドルの作り方をご紹介します

20120330105657.jpg

用意するもの:容器 割り箸 ロウの芯


20120330105842.jpg

まずは、ロウの芯に割り箸を挟み、容器にセット

20120330111824.jpg20120330111852.jpg20120330111758.jpg
次にカラーの砂を入れ芯を安定させるとともにデザインを作りはじめます。
そして持参した貝殻やガラス玉を飾りつけます。

次はいよいよアロマ入りのロウを作ります
・・・・・が!!その様子は次回お楽しみに


    MONTHLY

tsukubasanedoya

Author:tsukubasanedoya
FC2ブログへようこそ!


いつも「とはずがたり」を
応援していただきまして、
誠にありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています!
カチっとクリックしていただけると、
大変うれしいです☆
これからも毎日更新、
頑張ります!!!


©Plug-in by
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。