*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは
ちょびです
最近暑くなったり寒くなったり温度の変化が激しくてついていけません
わたしもちょっと喉が痛かったり・・・
今日もちょっと涼しかったですね
そしてあいにくのくもり空
今日は十五夜できれいなお月様見たかったんですけどねー
雲がどいてくれるのを祈りましょう

【十五夜とは】
本来、十五夜は満月のことなので年に12回または13回めぐってきます。とくに旧暦の8月は1年の中で最も空が澄みわたり月が明るく美しいとされていたため、平安時代から観月の宴が開催され、江戸時代から収穫祭として広く親しまれるようになり、十五夜といえば旧暦の8月15日をさすようになりました。また、十五夜のほかにも十三夜、十日夜(とおかんや)を楽しむ風習があります。
空が澄み渡るこの時期は月も美しいため、「ちゅうしゅうの名月」と呼ばれていますが、「仲秋の名月」「中秋の名月」と書き、漢字によって意味が違ってきます。


【仲秋の名月】
旧暦において秋とは7月・8月・9月をさし、さらに7月を初秋、8月を仲秋、9月を晩秋といいました。つまり仲秋とは8月の別称で、“仲秋の名月=8月の名月”という意味になります。
【中秋の名月】
秋のちょうど真ん中の日を中秋といい、8月15日が中秋にあたります。そのため、“中秋の名月=8月15日の名月”という意味になり、十五夜のときは中秋の名月と書く場合が多いのです。

また、秋の収穫に感謝するお祭りでもあり、この時期収穫される里芋などの芋類をお供えするので「芋名月」ともいいます。

ちなみに十五夜の日が必ず満月のなるとは限らないようですよ!

そして当館で十五夜の飾りやってみました
十五夜

見よう見まねでお団子飾ってみました☆
なかなか難しかったなー

お月様見えますように




▼続きを読む▼

スポンサーサイト

みなさん、大変ご無沙汰しております
モカ改め、【ちょび】でございます
先日無事23回目の誕生日を迎えることができました
お盆の忙しい中お祝いの言葉を頂けてうれしかったです
夏休みも残すとこあと10日となりましたが、学生の皆さん、宿題は終わりましたかー
私も学生の時は夏休みの残り1週間で必死に終わらした記憶があります

さて、夏といえばお祭りですね
いろんなところでお祭りやっていますが、つくば市でもお祭りやるんですよー
8月30日と31日につくば駅周辺で『まつりつくば』を開催します!
私もつくば市で丸4年働いてますが、行ったことがなかったんです!
今年は行きたいですね
まつりつくば2
まつりつくば

うわー
大迫力のねぶた!
すごいですねー!!!!!
実物を是非みたいですね!

私も今年は行ってみようと思うので、皆さんもぜひ行ってみてくださいね

でわおやすみなさーい

みなさんこんばんは
モカです

今日から7月に入りましたね
今日から新メニューに切り替わりました!
7月~8月末までの2か月間販売いたします☆
そして今日、ルーム係のTさん、いっくん、りーさ、Naoさん、私の5人で試食をしました
どれもこれも手が込んでいて、夏らしくきれいでした
1.jpg

中でも女将自慢の一品がこちら
1372751923564.jpg

サラダデザート
さっぱりとおいしかったです


そしてそして!
試食会後にまさかの親方からサプライズプレゼントが

じゃーん!!!!!!

DSC_0210.jpg
『脇取盆』というらしいです
上『黒木目天朱脇取盆』
中『茶木目脇取盆』
下『白木目脇取盆』
いっくんとおそろいです

入社してから丸3年が経ち、やっとみんなから認めてもらえたのかと思うとうれしくてうれしくて

999001_404043543042134_176930542_n.jpg

わたくし満面の笑みでございます
まだまだ日々勉強中の身ですが、これからもがんばります



皆さん、おはようございます
モカです
毎日ジメジメ暑いですね~
雨もなかなか降らないし。。。
いったい梅雨はどこへ行ってしまったのやら。。。

この蒸し暑い日を乗り切るには『お酢』がいいみたいですよ☆
『お酢』は、疲労回復に効果があるようです!!

疲労回復効果を高めるためには、糖分と食酢を同時に摂取するとよい。 糖とともに食酢(主成分の「酢酸」)を摂ると運動により消耗されたグリコーゲンの再補充(回復)が促進されて疲労回復がさらに早くなるといわれているそうです。(ウィキペディアさんより)
『お酢』には疲労回復効果の他にもさまざまな効果があるようです!!
1.掃除
 人体脂(皮脂)や水垢は埃とともに放置すると変質(ヘドロ化、石化、等)して水拭きではとれなくなるが、(食)酢の弱酸性と重曹の弱アルカリ性の性質を利用して、汚れを分解・中和することができる。特に重曹を使った掃除の仕上げに用いると、残った重曹を中和するのに役立つ。他にも、同時に使用する事で排水溝をピカピカにすることができる。
ただし食酢は匂いがきついので、販売されているクエン酸を利用する人が多い。また鉄は錆びたり、炭酸カルシウムでできている大理石は溶けてしまうため使用できない。

2.肉を柔らかくする
 鶏肉などを茹でるときに酢を煮汁に足すと柔らかくなる。また、肉が骨から離れやすくなるため食べやすくなる。

3.殺菌力
 古来から、酢を使うと食物が傷みにくくなることが経験的に知られていた。科学的にも強い殺菌力があることが実験的に判明している。握り寿司、マヨネーズなどが応用例といえる。伝統農法では一種の農薬として利用されることもある。

というふうにいろいろなところで効果を発揮している万能調味料なようです!!

今年の夏は『お酢』で乗り切ろう!


そしてそして!
当館の日帰りプランのチラシが新しくなりました
個人 日帰りチラシ     団体 日帰りチラシ

今までは1枚だったのが、2枚に増えてより案内がしやすくわかりやすくなりました

お送りすることも可能なのでその時はお気軽にお問い合わせ頂ければと思います!





みなさんこんばんは

今日が何の日か覚えてますか??
そう!!
『母の日』です
日頃のお母さんの苦労を労い、お母さんに感謝を表す日です。
皆さんきちんと感謝の気持ち伝えられましたか??
私も今日はお母さんにカーネーションとショルダーバックをプレゼントしました
普段は照れくさくてなかなか言えないから、こういう日に感謝の気持ちを伝えられるといいな
さて今度は『父の日』ですね
お父さんには何をプレゼントしようかな

でわでわ本題に入りまーす
今回も引き続き『茨城の代表的なお肉』ご紹介いたします
今回は・・・
『奥久慈しゃも』
top-p.jpg
茨城県北部・奥久慈の大自然に包まれた環境で、一般的な鶏肉と比べ約3倍もの期間をかけ、大事に飼育されています。
『奥久慈しゃも』は、全国でもトップクラスの地鶏ブランドとして、高い評価を今でも得続けているそうです。

スーパーなどに並んでいるものは飼育期間が50日であるのに対し、、「奥久慈しゃも」は専用の良質な配合飼料の他に、農家生産の穀物と青物などを十分に与え、ストレスがたまらないように自然のある広い場所で時間をかけて、オスは約125日、メスは約155日まで育てられているようです。



長らく続いておりました連載も今回で最後になりました

これを見て茨城にはおいしいものがたくさんあるんだよっていうのをたくさんの方々に知っていただけると嬉しいです

次回からもいろんなこと、いろんな情報をお伝えしていきますので今後ともよろしくお願いします

    MONTHLY

tsukubasanedoya

Author:tsukubasanedoya
FC2ブログへようこそ!


いつも「とはずがたり」を
応援していただきまして、
誠にありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています!
カチっとクリックしていただけると、
大変うれしいです☆
これからも毎日更新、
頑張ります!!!


©Plug-in by
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。